チャーミスト 副作用

チャーミストには副作用がある?

チャーミスト」主成分であるW安定型次亜塩素酸ナトリウムが、ウイルスや細菌類へ直接働きかけ、瞬時に99.9%以上不活化、除菌し、消臭までしてくれる、ミスとです。

 

医療機関でも使われるプロ仕様の除菌剤で、流行するウイルス対策として活用できます。

 

そんな「チャーミスト」ですが、副作用はないのでしょうか?

 

強い除菌成分で何か体に影響がないか心配ですよね?

 

そこで、今回は「チャーミスト」の副作用について調査しました。

 

チャーミストの副作用について調査した結果・・・

 

 

チャーミストの副作用について公式サイト等を調査しました。

 

調査の結果、チャーミストは99%という高い除菌率を持っていながら、副作用になるような成分は含まれておらず、体に優しい成分でつくられていました。

 

東京食品技術研究所が、成分を第三者機関に提出し、眼、皮膚、口への安全性テストを行い、全て「異常なし」という認定を取得しています。

 

なので、小さなお子様や高齢の方がいるご家庭や施設でも、安全に使えるようになっています。

 

よって、「チャーミスト」には副作用がなく、安全に除菌ができるということがわかりました。

 

>>>チャーミストの公式サイトで詳細を確認する

 

チャーミストの口コミ

 

 

有害物質ゼロのアルコールフリーのため、主に子供用として使用しています。

 

効果もしっかり実感できるため、小さなお子さんがいるお宅にお勧めです。

 

チャーミストを使ってから、ノロウイルスにかかる心配がなくなりました。


 

 

お好み焼き屋を出た時、シュッとひと吹きしただけで、驚くほど臭いが消えました。

 

市販の消臭スプレーよりかなりチャーミストはしっかり臭いを消してくれるので助かってます。

 

使った瞬間塩素のにおいが漂いますが、今ではその匂いも効いてる証拠のようで気にならなくなりました。


 

 

犬を飼っていて、フンやおしっこの嫌な臭いが気になり、チャーミストを購入しました。

 

シュッと一吹きかけるだけで全然においがしなくなりました。

 

触った後の手の除菌にも使えて便利です。


 

「チャーミスト」は消臭・除菌ができるミストです。

 

体に優しい成分で出来ており、副作用の心配はありません。

 

公式サイトでは、家庭用〜業務用まで様々な商品を取り揃えています。

 

>>>チャーミストの公式サイトで詳細を確認する